新修善寺東こども園建設現場壁面アート施工

 

【2020年1月25日 伊豆新聞掲載文より】

伊豆市立修善寺東こども園の老朽化に伴い、同市加殿で進められている新こども園および併設する児童発達支援センターの建設工事の現場に、障害者が描いた絵画が飾られた。障害がある人々や、病と闘う子どもたちをアート(芸術)を通じて応援し、社会や企業とつなげる活動に取り組むNPO法人アートコネクトしずおかが仲介し、施工業者が協力した。
 同NPO会員の山口美奈子さん(菅引)が市に打診し、紹介された施工業者の土屋・中豆・イズケン特定建設工事共同企業体が快諾。アート看板設置のための費用を負担した。展示する絵画は同NPOが仲介し、地元の駿豆学園(小下田)の利用者が描いた作品を使用した。
 絵画にはパンダや象、キリン、ウサギなどさまざまな動物が生き生きと描かれている。山口さんは「障害がある人が、将来お金を手にして生きていくことは大変。芸術という面では障害がある人も同じなので、その道を開くための手伝いが少しでもできれば良い」と活動に対する思いを語った。

静岡新聞に掲載していただきました。

 

静岡済生会総合病院ヒーリングアートプロジェクト

 

静岡済生会総合病院館内売店前の憩いのスペースの柱にアートを施しイメージを演出いたしました。
ヒーリングアート施工完了です!
このプロジェクトは清水にある「株式会社静岡オンテック」小野田氏スポンサーの元に実現いたしました。
心より感謝申し上げます。
患者様の不安を癒し、元気を与え、明るい空間に生まれ変わりました。
施工前と施工後とではこんなに違うと!
担当の病院企画室の方はもちろん、医師、看護師、そして何より患者様からの「暗いイメージだったスペースが一気に明るくなってとても良いです!」と嬉しい声を頂きました。
こうした活動がどんどん広がるようにこれからも尽力いたします。

※2020年1月現在、静岡済生会総合病院内第2弾ヒーリングアートプロジェクトが進行中です。
お楽しみに!

静岡済生会総合病院ヒーリングアート施工
施工前
静岡済生会総合病院ヒーリングアート施工
施工後
静岡済生会総合病院ヒーリングアート施工
施工アート画 waC 関谷早央さんのアート
静岡済生会総合病院ヒーリングアート施工
施工風景
静岡済生会総合病院ヒーリングアート施工
静岡済生会総合病院ヒーリングアート施工

静岡あさひテレビ様ノベルティ採用

 

TV局館内原画展示、ノベルティ採用で大変お世話になっている静岡朝日テレビ様のノベルティ「クリアファイル」アート採用です。
とてもかわいくてキュート!そして何より、作家の魅力を最大限に引き出し、長く使っていただけるデザインを心掛けました。(作家の持つアート性がそもそも素晴らしいので実は何もしてはいませんが(笑))
大変好評だと伺い、本当にうれしく思っています。一人でも多くの方にこの魅力が伝わると良いな。
いつも本当に感謝いたしております。ありがとうございます。

静岡朝日テレビノベルティ採用
静岡朝日テレビノベルティ採用
静岡朝日テレビノベルティ採用
静岡朝日テレビノベルティ採用
静岡朝日テレビノベルティ採用

しずてつストア藤枝南店アート採用

 

2020年 1月23日(木)にグランドオープンする
「しずてつストア藤枝南店」にまちじゅうアートの企画でwaCのアート7点が大きく採用されました!
 
まちじゅうアートの活動が静岡の企業様に浸透してきました。これもひとえに応援してくださる皆様のお陰です。
心より感謝申し上げます。
今後も作家の方々や事業所の方々との信頼関係を大切に、
彼らの持つ素晴らしいアートの魅力を
静岡の企業様、県民の皆様に地道にコツコツとお伝えできるよう尽力して参ります。
引き続きどうぞよろしくお願い致します。

第一建設株式会社壁面アート

 

小さな一歩ですが大きな一歩です‼️
ついに第一建設株式会社様のご協力で念願の工事壁面をアートで彩る取り組みが花を咲かせました。
waCの高井美幸さんのアートが見事に静岡県立城北高校の工事現場を彩っています(美しい素晴らしい)‼️
とても深いご理解とご協力を頂いた第一建設株式会社様には本当に感謝の言葉もありません。
これからも静岡中の工事壁面を素晴らしいアートで飾って頂けるよう頑張ります。
そしてご理解を頂ける企業様とのご縁を大切にして参ります。
皆様是非静岡県立城北高等学校へ壁面アートを見に行ってください!
ありがとうございました‼️

#第一建設株式会社
#工事壁面アート
#静岡県立城北高等学校
#waC

@ 静岡城北高校

  • アーカイブ

  • A5版印刷用16P-ACSパンフレット

  • まちじゅうアート作品集ページ