指に絵の具、独特タッチ「まちじゅうアート」浜松いわた信金巡回

 

静岡新聞社に取材をしていただきました。
以下新聞記事より~



浜松いわた信用金庫(浜松市中区)の浜松、磐田両市の4店舗で1日から、障害に対する理解の促進や芸術文化振興を目的に、障害者が制作した絵画作品を企業などに有償で貸し出す静岡県の事業「まちじゅうアート」が始まった。
同日から来年3月末まで、計12支店で巡回展示する。

中区砂山町の同信金駅南支店では、同市出身で、名古屋市立天白養護学校高等部3年の山口歩華さん(17)の作品を展示。
勇猛なライオンをクレヨンと水彩絵の具を使って表現した作品で、絵の具を指につけて色彩豊かに描いた独特なタッチが来店者の目を引く。
このほか、上新屋支店(浜松市東区)、きらりタウン支店(同市浜北区)、磐田本店営業部(磐田市)でも7月末まで、作品をそれぞれ展示する。

事業は県から委託を受けたNPO法人アートコネクトしずおかが展開。
レンタル料の一部を作者に還元し、社会参加の促進や、制作意欲向上につなげる。

作品を前に笑顔を見せる山口さん(左から2人目)=浜松市中区の浜松いわた信用金庫駅南支店
  • アーカイブ

  • A5版印刷用16P-ACSパンフレット

  • まちじゅうアート作品集ページ