ごあいさつ

 

アートコネクトしずおかには大きな2本の活動の柱があります。
ひとつは、障害のある方へ向けた活動。
もうひとつは、病や障害を抱えるこどもたちへ向けた活動。

我々は福祉の専門家ではありませんので
直接お世話をすることはできないかもしれませんが、
アートやデザインの専門性を活かして何かお役に立つこと、
心が豊かになることで応援することはできると考えています。

活動を続けるうちに障害のある方や、病のこどもたちの問題点や悩みごとが
少しずつではありますが見えてきました。

わたしたちにできることは何かを常に考え、
ちいさなことから少しずつ、
そして持続して活動ができるようにしていきたいと考えています。

心が豊かになる社会を。
そしてみんなが笑顔になれるように願って。


以下にあるお母さんから頂いたメッセージがあります。
こんな嬉しいことはありませんでしたので許可を頂いて掲載をさせて頂きました。
こちらこそありがとうございます。

(以下転載)




昨日はありがとうございました。
お忙しい中、
気を遣って頂きありがとうございます。

ステキに掲載していだだけてほんとにうれしいです。

やはり2大新聞に掲載されたので
反響がすごく、朝からみんなから
自分のことのようにうれしい
とか元気がでたとか
みんなに自慢してみせておいたよ。
など、うれしい連絡を頂いています。

このような機会を作って頂けたことに感謝いたします。

娘にとっても、貴重な経験になりました。
また一つ、成功体験を積ませてあげることができました。
お礼申し上げます。

アートコネクトしずおかさんのお話しの中から
絵の世界はバリアフリーという言葉をお聞きしました。
その通りですね!

その世界から発信できるものは、無限大ですね!
更にみんなが活躍できる世界が広がるといいですね。

とても励みになる感動的なお話しを伺い、
親子ともどもまたがんばっていこうと思いました。

昨日は
本当にありがとうございました。


  • アーカイブ

  • A5版印刷用16P-ACSパンフレット

  • まちじゅうアート作品集ページ